はじめに


■このサイトを立ち上げた理由

1.誰かのお役に立てれば!
 人生80年として、仕事に携わる期間って大体40年間ぐらいでしょうか?ってことは人生の半分を仕事に捧げるんですよね。

 私は出来るならば、その時間を「有意義なものしたい」って思います。

 また、公務員の仕事って職種によっては違いますが、一生懸命やっただけ純粋に人に喜ばれるような仕事だと思います。

 そんな素晴らしい職に就けているならば、もっと仕事に励まなければならないと思います。

 そして、自分の気持ちを知ってもらいたい。また、微力でありますが何らかの形で世の中の皆様にお役に立ちたい。

 そんな気持ちからこのサイトを立上ました。


2.木村俊昭さんに感動!

 たまたま見ていNHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀 第6期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす」って回だったんですけど、公務員でこんな方がいらっしゃるだということに衝撃を受けました。

 北海道の一市役所職員でありながら、
内閣官房・内閣府企画官としてヘッドハンティングされた方らしいです。


 また、小樽で開催するイベントにビルゲイツを招待しようとしたり(それが以下の写真)、

kimura-ms.jpg 


 その結果、ビルゲイツは多忙のため無理でしたが、マイクロソフトの副社長が来てくださったそうです。(・。・;ポカーン

 ちなみにこの画像は私の携帯の横にスライドしたときの待ち受け画像にしています。

 今度、北海道の知事に立候補されるうようです。これからの北海道はどんな施策を行っていくのでしょうか?とても楽しみであると同時に、北海道だけに彼を独り占めされてしまったのがちょっぴり寂しかったりもします。

 自分も気持ちが萎えそうな時や、モチベーションをアップさせたい時に番組のDVDを観たり、著書を読んだりして原点に帰ることにしています。

 僕にとってのバイブルのようになっており、公務員の方は是非観て、読んでみてもらいたいと思います。 

 いつかは、木村さんのように人に請われて仕事が出来るような人になりたいものです。


by amazon通販最速検索 at 2011/01/31



by amazon通販最速検索 at 2011/01/31

3.行政改革の1つとしてマニュアル整備は効果あり

 「役所って無駄な仕事が多いっ!」って思う人は多いのではないかと思います。 民間経験者の人は特に。(※私も数年ですが営業をしていたことがあります)

 4、5年の周期で繰り返される人事異動があるにも関わらず、マニュアルの整備がきちんとされていないんです。

 多様な人が行き交いするのに、その人々の知識・経験が担当内に落とし込まれず、ただいたずらに人事異動がされていきます。

 また、市の基本計画等に「内部の事務効率の向上を図る」とか「マニュアルを整備する」とか記載があっても、人が替わったり、年月が過ぎると、円滑に運用しているケースがほとんどないと思います。

 そんな状況だからこそ、全国でもマニュアルの重要性を感じている人も多々いると思います。

 当サイトのアクセス解析での検索キーワードは「公務員 マニュアル」「公務員 ナレッジマネジメント」「行政改革 マニュアル」とかのキーワードが多くヒットします。
 
 業務マニュアルの整備において、そんな方たちに何とかお役に立ちたい、あるいは私の方からも足りない部分は指摘いただきたいと思っておりまして、このサイトを立ち上げました。

 全国の自治体が少しでもよりよい方向性に向かっていただければと思っています。

続きを読む
スポンサーサイト

次のページ
カテゴリ
考え方の全体像
リンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
地域別のアクセス状況
ブログランキング
クリックにご協力いただけたら幸いです。(^^)
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
現職公務員サイトランキング(リンク集)
ソーシャルブックマークに登録

はてなにブックマークはてな 
YahooにブックマークYahoo  users
LivedoorにブックマークLivedoor 
FC2にブックマークFC2 

価格比較のその価格OK?

メールフォーム type-S

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
私が読んだ本
 「マニュアル」・「ナレッジマネジメント」・「情報共有」と名の付く本を片っ端から読み漁りました。

 似たような内容もありましたが、より知識を深めることが出来ました。

 もし、業務マニュアルを全庁的に広めたいと考えているならば、理解を深めるためにこマニュアル関連の本の「多読」をお勧めします。

【私が読んだ本たち】

book1.jpg 
多読を行った理由としては、「レバレッジ・リーディング」という本の出会いからです。

下記の本を読んでからだと読書の効率が高まると思います。

by amazon通販最速検索 at 2011/01/31

by amazon通販最速検索 at 2011/01/28

私の評価 : ★★★☆☆

○3Points感想文
・文章の書くルールが身につく
・ページ校正がNICE!
・基本に自信がある人は不要かも!?


by amazon通販最速検索 at 2011/01/28

私の評価 : ★★★★★

○3Points感想文
・組織への浸透力の大切さが理解!
・マニュアルの確固たる考え方が身につく
・必ず読んで下さい!


フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。